「すぐやる人」と「やれない人」の習慣


こんにちは。馬ゴンです^_^

本日紹介するおすすめの1冊は、

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣 著:塚本 亮

若い頃、何をやっても結果が出せず自分に自信を持てなかった著者が、

成功している人にどういう共通点があるかを見つけ出し、

心理学に基づいた50の習慣が紹介されています!

目次
  • すぐやる人は環境で自分を動かす!
  • すぐやる人は徹底的に管理する!
  • すぐやる人はとにかく行動!
  • まとめ

すぐやる人は環境で自分を動かす!

誰しも何かをやろうと思って意気込んだものの結局やれず、

そこから気づけば3日、1週間、1ヶ月と経ってしまった経験ありますよね。

そんな自分に嫌気がさして、

「自分はなんてダメな人間なんだ」と

落ち込んでしまったこともあるかと思います。

ではすぐやる人が、

どうやって自分を動かすのか?

ズバリ、それは「環境」です!

本書「すぐやる人とやれない人の習慣」では、このように説明されています。

「すぐやる人」と「やれない人」の決定的な違いはなんでしょう?

気合いや意志力だけで、自分を動かしているのではない、というところです。

「すぐやる人」は仕組みで自分を動かしています。

自分が動いてしまう仕組み作りがうまいのです。

私が考える、すぐやる方程式は、

意志×環境×感情

です。

もちろん、気合いや意志力を鍛えることも大事でしょう。

でも、それだけではなかなか動けないのが、人間です。

だから、すぐやってしまう環境を作り、すぐやるための感情を作り出すことが大切になります。

つまり、意志力だけで自分を動かすのはなかなか難しいということ。

ダイエットしようと思い、

「明日から頑張るぞー!!」と意気込んでも、

次の日にはやる意志力もモチベーションも無くなってしまっていて、

結局出来なかった、なんてこともよくありますよね。

すぐやる人は、意志力だけで行動するのは難しいことを理解しています。

だからダイエットしようと思えば、

お金を払ってでもフィットネスジムに通ったり、

友達を誘って一緒に頑張ったりと、

自らやるしかない環境を作ることを心がけています。

意志力に頼るのではなく、

やるしかない環境を作ることが何よりも重要ですね!

すぐやる人は徹底的に管理する!

ここでの管理とは、

体調、時間、目標のことを指します。

すぐやる人はとにかく自己管理を徹底しています。

睡眠は6時間以上取り、朝は早起き。

目標は明確に立て、1日をしっかりスケジューリング。

本書では、早起きの重要性が語られています。

まず、脳は起きてから2,3時間を経過したあたりが、一番活発に活動することがわかっています。

だから、この時間帯にクリエイティブな仕事や、最重要事項にあたるようなタスクをこなすとスムーズに進みます。

朝の1時間の使い方は1日の使い方を決めると言ってもいいくらいです。

また、睡眠の重要性も語られています。

一般的に6時間未満の睡眠は意志力の回復を妨げ、誘惑に負けてしまう可能性が高くなります。

睡眠とは1日の終わりではなく、次の日の始まりだ

睡眠時間が短いと、どれだけ早起き出来ても頭が働かない、

眠くて作業が進まないということはよくありますね。

それぐらい早起き以前に、睡眠が重要だということです。

すぐやる人は、早く寝て、翌日は早起き。

前日の夜に1日のスケジュール、目標を立てておき、

朝一からタスクに取りかかる。

1日の始まりは睡眠から!

しっかり睡眠を取って、1日をより良いものにしていきましょう!

すぐやる人はとにかく行動!

すぐやる人はとにかく行動が重要と考えます。

すぐやる人は、

成功者のマネをする学べる環境に飛び込む何でもアウトプットする

主にこれらが重要と捉えています。

すぐやる人は、成功者のマネをすることに抵抗がありません。

それがまずは第一歩であり、成功への近道と考えます。

学べる環境に自ら飛び込み、

成功者やうまくいっている人たちのマネをし、

その人たちの知識や技術を吸収します。

そしてそれらをアウトプットすることで、

より精度の高いものへと変わっていき、

何度も繰り返すことでどんどん成長していくことが出来ます。

すぐに行動できない人は、まずは成功者のマネをすること!

そこからがスタートであり、成長への第一歩になるのです!

まとめ

『すぐやる人とやれない人の習慣』いかがだったでしょうか?

まとめ
  • 意志力に頼らず、自らやるしかない環境を作る。
  • 睡眠と朝の行動が、1日の行動を決める。
  • 成功者から学び、マネをし、アウトプットすることが成長の第一歩である。

僕自身も行動するまでに時間がかかってしまうことはよくあります。

現に本書を読み、このブログにアウトプットするまでも結構な時間をかけてしまいました(^^;;

そんな自分と照らし合わせながら本書を読み、

チャンスを逃さないためにも、

とにかく行動が大事だと気付かされる1冊でした!

あれこれ考えていてはなかなか行動できませんからね!

本書ではその他にも、

心理学に基づく50の習慣についてより詳しく紹介されています!

どれだけ学びを得ても、行動に移さなければ何も身につきません。

本書を読んで、すぐやる人の習慣を学び、

ぜひ行動に移していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました^_^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です